羽生結弦は「いい状態」とコーチ

2月の四大陸選手権目指し練習

©一般社団法人共同通信社

 【グラーツ(オーストリア)共同】フィギュアスケート男子で五輪2連覇中の羽生結弦を指導するブライアン・オーサー・コーチが25日、オーストリアのグラーツで取材に応じ、主要タイトルで唯一手にしていない四大陸選手権(2月6日開幕・ソウル)に向けて「元気に滑っている。この1カ月は練習に集中できて、いい状態だ」と明らかにした。

 宇野昌磨に次ぐ2位だった昨年12月の全日本選手権は「NHK杯、グランプリファイナルからの連戦でかなり疲れがたまっていた」と言う。史上初の成功が懸かる4回転半については「まだ成功はない。(四大陸選手権での挑戦は)彼の調子次第だ」と話した。