トラックに五輪パラ応援デザイン

ヤマト、3千台に小中学生の作品

©一般社団法人共同通信社

東京五輪・パラリンピックに向け、応援メッセージを施した特別デザインの荷物輸送トラック=26日、東京都大田区

 物流大手のヤマトホールディングスは26日、東京五輪・パラリンピックに向けて全国の小中学生から募集した応援メッセージを施した特別デザインの荷物輸送トラックを公開し、東京都内の物流拠点「羽田クロノゲート」で出発式を開いた。

 全国から応募のあった約14万作品の中から14作品を選定した。競技のイメージと組み合わせた14種類のデザインのトラック、台車計3千台が約8カ月間、都内を走る。

 「夢に見た舞台が始まる。努力したから今がある」。こうした選手への応援メッセージは日本語だけでなく英語でも掲出し、旅行や観戦のため外国から訪れる人々に向けても大会の機運醸成を図る。