空手の荒賀が五輪代表に確定

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】空手の東京五輪出場権を争うポイント対象大会、プレミアリーグ・パリ大会最終日は26日、パリで行われ、組手男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)は決勝を棄権し準優勝となったが、五輪階級の75キロ超級の代表となることが確定した。