文化財防火デー 彦根城でも消防訓練

©びわ湖放送

1月26日は文化財防火デーです。国宝・彦根城でも大規模な消防訓練が行われました。

訓練は、午前9時に天守近くの梅林から火が出た想定で行われました。管理事務所の職員が初期消火をしたあと、消防署員らが天守に駆け付け、堀から吸い上げた水を使って消火にあたりました。

去年は沖縄・首里城の火災もあり、文化財への防火意識は全国で高まっています。 今年の訓練は消防署に加えて彦根市内全ての消防団も参加し、消火活動における連携の確認もしていました。