地域おこし協力隊が行く!

©株式会社VOTE FOR

先日、NHKの趣味の園芸の『まちを庭に』特集で、『子供達と地域の未来を考える花と緑のまちづくり首長会』が発足、全国110の自治体が参加し、美しい街の景観をつくるプロジェクトがスタートしたと紹介されていました。東京オリンピック開催に向けてという事もあり、今、全国各地で〝まちニワ〟が地域住民の方たちにより作られ、花と緑のまちづくりが進められる中、『花のまち』東神楽町でも新しい取り組みとして昨年からオープンガーデンを始めました。
この取り組みは、ボランティアで開放してくださるお庭を『おさんぽガーデンマップ』にて紹介し、町内外の方に見ていただき、花の輪・人の輪が広がっていく事を目的としています。実際に参加してくださった庭主の方からは「新しい人との繋がりができた」「花を通しての会話が楽しかった」などの声をいただき、嬉しい限りです。昨年度は11件のお庭が参加してくださり、それぞれ庭の大きさや種類などは全く違いますが、みなさんお花が大好きで丁寧にお世話をされていて、すてきなお庭ばかりでした。今後は、個人のお庭の紹介とともに、個人や町内会できれいに管理されている花壇や植樹ますなど、町を彩り人々を和ませてくれる〝まちニワ〟も紹介していき、花のまちづくりの輪も広がっていくよう活動していきたいと思います。
『おさんぽガーデンマップ』と名付けられたのは、歩きながら花や緑を楽しめるようにという思いから。毎日目にする街並みや通学路が花いっぱいになっていく事を目標に、現在オープンガーデンの参加者を募集しています。楽しんでお庭を作っている方、道路沿いに花を植えてくれている方、またはこれからやってみようという方など、ぜひご参加ください。
今、世界中で言われている『次世代のための継続可能なまちづくり』。『花のまち』として丁度50周年を迎える東神楽町がまた新たな『花のまち』としてスタートしていくのに、少しでもお手伝いができればと思っています。

◆滝澤ゆかり Profile
名古屋出身。これまでカナダ、網走に居住経験が有り、暑さには弱いが寒いのはOK!レストラン、ホテル業界を経て地域おこし協力隊として勤務。趣味は読書、音楽鑑賞、パン屋さんや美しい場所めぐり。