【動画インタビュー】岸井ゆきの、「笑っちゃったシーンがそのまま映画になってる事が衝撃で‼」/映画『前田建設ファンタジー営業部』1/31公開!!

©103R株式会社

YouTube動画:https://youtu.be/aZAMCcdn1o0

「うちの技術で、マジンガーZの格納庫を作っちゃおう!」という上司のムチャなプロジェクトに振りに振り回される広報グループたちを描いた映画『前田建設ファンタジー営業部』。そんな本作が、1月31日より公開。そこで、マガジンサミット編集部の儀保が、ヒロインを演じた岸井ゆきの さんへ独占インタビューを敢行!!

“実際には作らない”が、設計図を出し、工期を立て、見積書を完成させ、実物を作るのと全く同じように取り組む無謀プロジェクト。アニメ世界のあいまいで辻褄の合わない設定に翻弄されながらも、技術の底力を駆使。そんな中での登場人物たちの成長も描かれる映画。

今回、インタビューさせて頂いた岸井さんは、2009年、TVドラマ「小公女セイラ」で女優デビュー。東京ガスのCМで知ったという方も多いのでは? その後、『銀の匙 Silver Spoon』や『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』、『森山中教習所』『二重生活』『ピンクとグレー』など話題作に連続出演。舞台「気づかいルーシー」では主演を務め、時代劇初挑戦となったNHK大河ドラマ「真田丸」にも出演。2017年には映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演。去年は、『愛がなんだ』でも主役を務めました。

そんな岸井さんが今回、演じるのは、広報室の紅一点の女性社員・エモト役。最初は、マジンガー格納庫企画に全く興味がなかったものの、参加していく内、熱い思いに火が着いてしまう役どころ。インタビューでは、「最初にオファーを受けたときの印象」や「撮影現場の雰囲気」、「完成した作品を観てみての感想」「見どころ」など、映画『前田建設ファンタジー営業部』の魅力について余すところなく聞いて来ました!!

関連記事はコチラ!!

【動画インタビュー】高杉真宙、新作はムチャ振りコメディ?! 「お客さんとして爆笑しましたね‼ 笑いに来て欲しい」/映画『前田建設ファンタジー営業部』1/31公開

映画『前田建設ファンタジー営業部』

出演:高杉真宙 上地雄輔 岸井ゆきの 本多力 / 町田啓太 六角精児 / 小木博明(おぎやはぎ)

監督:英勉/脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)/

原作:前田建設工業株式会社 『前田建設ファンタジー営業部1 「マジンガーZ」地下格納庫編』(幻冬舎文庫) 永井豪『マジンガーZ』

主題歌:氣志團「今日から俺たちは!!」(影別苦須 虎津苦須)/配給:バンダイナムコアーツ 東京テアトル

Ⓒ前田建設/Team F

Ⓒダイナミック企画・東映アニメーション