<Tリーグ>T・T彩たま、岡山リベッツに1-3 連勝は4でストップ

©株式会社埼玉新聞社

第1マッチに勝利したT・T彩たまの松山祐季・高見真己ペア=26日、深谷市の深谷ビッグタートル(Tリーグ提供)

 卓球Tリーグ男子のT・T彩たまは26日、埼玉県深谷市の深谷ビッグタートルで岡山リベッツと対戦し、1-3で敗れた。(森本勝利)

 第1マッチは松山祐季・高見真己ペアと森薗政崇・三部航平ペアが対戦した。第1ゲームを先取され、第2ゲームもマッチポイントを握られる苦しい展開だったが、強気の攻めで11-10と逆転。勢いそのままに第3ゲームを11-9で取り見事勝利した。

 第2マッチは神巧也と吉田雅己が対戦。第1、2ゲームを勢い良く連取したが、相手に2ゲーム取り返されると最終ゲームは8-11で惜敗した。

 第3マッチは世界ジュニア男子シングルス2位で、スウェーデン出身のトルルスモーレゴードと森薗が対戦した。第1ゲームを取られたが、第2ゲームはマッチポイントを握られた場面から挽回。第3ゲームも勢いに乗り連取した。第4ゲームを接戦で落とし迎えた最終ゲーム。マッチポイントを先取し優位に進めたが、森薗に連続ポイントを許し、悔しい逆転負けを喫した。

 第4マッチは松平健太と吉村和弘が対戦。第4ゲームまで互いにゲームを取り合う、一進一退の攻防戦が展開された。6-6から始まる最終ゲームは、6-8と連続失点後に松平がタイムアウトを要求。そこから流れを引き寄せ10-10のジュースに持ち込んだが、最後は11-13で敗れ、連勝は「4」でストップした。

 3月14日に両国国技館で開催されるプレーオフファイナル進出に向けて、負けられない戦いは続く。

※高見真己の「高」は、はしごだか

=埼玉新聞WEB版=