成田国際空港、バス乗車券販売カウンターリニューアル 既存2社カウンター統合、格安バス専用カウンター設置

©Traicy Japan Inc,

成田国際空港は、バスの乗車券販売カウンターを、2月1日にリニューアルする。

東京空港交通と京成バスのカウンターを統合し、ローコストバス「エアポートバス東京・成田」と「成田シャトル」専用の乗車券カウンターを新設する。これにより、現行のカウンターでは、どの窓口でもローコストバスを除く全路線の乗車券を購入できるようになる。カウンター横には自動券売機も設置する。

同日には、東京都心と成田空港を結ぶ、「THEアクセス成田」と「東京シャトル」が統合し、「エアポートバス東京・成田」として運行を開始。成田空港発は5分から10分間隔で運行する。