アニメ『ULTRAMAN』の実写PV制作がスタート!木村良平と江口拓也がウルトラマンスーツを着用

©株式会社リライアブルピーアール

Netflixにて全世界独占配信中のアニメ『ULTRAMAN』が、オリジナル実写短編PVの制作をスタートさせた。

さらに、本作のファンと一緒に盛り上げる施策として、アタラシイものや体験の応援購入サービス『Makuake』にて応援企画の実施も決定、本日27日(月)より受付を開始する。

オリジナル実写短編PVでは、アニメ『ULTRAMAN』の主人公で「ULTRAMAN」に変身する早田進次郎役を務めた木村良平と、「SEVEN」に変身する諸星弾役を務めた江口拓也の二人が特別出演

円谷プロの造形部門「LSS」が制作した「ULTRAMAN SUIT」と「ULTRAMAN SUIT ver. 7」(通称・SEVEN SUIT)を二人が装着して登場する。

アニメと特撮の枠を超えたハイブリッドな実写映像は、新時代を切り拓く『ULTRAMAN』の未来を予感させるものだ。

■『ULTRAMAN』実写短編PV Makuake プロジェクト概要の詳細については、受付サイトを確認下さい。

©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN 製作委員会