新型肺炎の経済影響「見極める」

西村再生相、感染拡大で観光打撃

©一般社団法人共同通信社

 西村康稔経済再生担当相は28日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に関し「今回の事態がどの程度の期間にわたるかなど(経済への)影響を見極めたい」と述べた。

 中国人観光客が訪日客全体の30%を占めると説明し、中国政府による海外への団体旅行禁止で日本の観光業などに打撃となる恐れを指摘した。

 事態の収拾が長引けば、中国国内での消費や生産活動が抑制されるとの認識を示した上で「日本の輸出や生産、企業収益への影響が懸念される」と強調。金融市場も不安定となっており「経済運営には万全を期したい」と語った。