大リーグ、ビデオ判定で説明へ

審判員がマイクで場内アナウンス

©一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】米大リーグはビデオ判定の際、審判員がマイクで場内にアナウンスすることを検討していると27日、AP通信が報じた。従来はジェスチャーでアウト、セーフなどの結果を示していた。

 3月26日の公式戦開幕に間に合うか不透明だが、審判員側は前向きという。現場もアスレチックスのボブ・メルビン監督が「情報を知らされない状態だったファンにいいこと」と好意的に捉えた。

 プロフットボールNFLなどでは既に採用されている。