【サイゼリヤ】人気すぎて販売休止に!再販はいつ?幻の串焼き「アロスティチーニ」って?

©株式会社サンケイリビング新聞社

これまで大きなメニュー変更を行ってこなかった人気イタリアンチェーン「サイゼリヤ」ですが、昨年夏の改定以来、新メニューが登場するように。この冬の大注目は、なんといっても人気すぎて販売一時休止になった幻のメニュー。そして甘党必見のおしゃれスイーツやガッツリ派も大満足のボリューム満点メニューなど、さらなる進化を遂げるサイゼリヤの実食レポをお届け!

[recommend-posts id=3589786]

人気すぎて販売一時休止に!再販予定はいつ?話題の「アロスティチーニ(ラム肉の串焼き)」

2019年12月の発売から約1カ月。あまりの人気に原料不足となり、販売を一時休止することになった「アロスティチーニ(ラム肉の串焼き2本)」(399円)。イタリア・アブルッツォ州の名物料理だそうです。

日本人にとっては焼き鳥のような、どこかなじみのあるビジュアルです。

気になる味はというと…?

しっかりと火が通っているのにやわらかくジューシー。ラム独特の風味はありながらも臭みはなく、噛めば噛むほど旨味が口の中で広がります。

付属の特製スパイスはクミンなどの香りが強めで、つけて食べると異国情緒が高まります。この香ばしい串焼きのラム肉が1本あたり約200円とは! 前菜のつもりでオーダーしても、おかわりしたくなっちゃうおいしさです。ビールやワインも進みそう。

サイゼリヤの公式サイトによれば、準備が整いしだい販売を再開するそうですが、当面は期間&地域限定販売になるとのこと。ネットではなぜか間違った情報が拡散されているようなので、気になる人は公式サイトをチェックしましょう。

ちなみに筆者が訪れたときはギリギリ販売休止前だったのですが、平日の昼頃にはすでに売り切れており、翌日また行くことになりました。再販時も、確実に食べたい人は開店時間に合わせて行くしかない!?

とろとろ&カリカリ!「チーズのせチキングリルとハンバーグの盛合せ」

「チーズのせチキングリルとハンバーグの盛合せ」(699円)は、チキンとハンバーグに、とろけるチーズがたっぷりかかったボリュームたっぷりの1品。

小さめサイズのチキンと肉厚なハンバーグに、クリーミーでとろとろのチーズがからんでもう最高!

しかもチーズ好きとしてうれしいのは、アツアツの鉄板にチーズがこぼれ落ちていること! 鉄板で焼けたチーズはカリカリと香ばしく、チキンやハンバーグの上にかかっているとろ~りチーズとはまた別のおいしさです。

これに半熟の目玉焼きとダイスカットされたホクホクのじゃがいも、コーンまで付いて699円。これにプラス100円でトッピングチーズを追加することも可能です。ライス(169円)をつけても全部で1000円以下とは、コスパが良すぎて驚きの1品。

まるでパティスリー級!リピ決定の絶品アイスケーキ「メリンガータ」

スイーツメニューには、「メリンガータ(アイスケーキ)」(199円)というちょっと不思議な名前と見た目のアイスケーキが期間限定で登場しています。

これがまた衝撃のおいしさ!

見た目からしてパティスリーのケーキような高級感さえ漂っていますが、味もそれに負けていません。

下はサクっとして口当たりの軽いメレンゲで、上はと濃厚でなめらかなバニラアイス。そしてその間にはカリっとしたチョコチップが入っていて、食感にアクセントを添えています。

筆者のおすすめは、時間を置いて少しアイスが溶けだしてから食べること。バニラアイスのミルキーなコクがより強く感じられるので、サクサクのメレンゲとの対比が味わえます。これで199円とは…! リピート確定です。

このほか、大人気メニューにチーズを増量した「チーズたっぷりミラノ風ドリア」(399円)や、とろける牛すね肉が味わえるパスタ「牛すね肉のラグーソース」(599円)、食後のデザートワインがお試し価格で楽しめる「ラコンブリッコラ」(200円)など、昨年夏から続くメニュー改定で新顔がラインナップされています。

学生やファミリー層だけでなく、老若男女問わず1人利用も多いサイゼリヤ。「そういえば最近行ってないな」という人は、一度、足を運んでみてはいかがでしょう。

(ライター/富士みやこ)

サイゼリヤ公式サイト https://www.saizeriya.co.jp/

https://www.saizeriya.co.jp/