乃木坂46 ・与田祐希 10代最後を切り取った写真集タイトルが『無口な時間』に!初のランジェリーショットも

©株式会社リライアブルピーアール

乃木坂46 ・与田祐希が3月10日(火)に発売する、セカンド写真集のタイトルが『無口な時間』に決定、合わせて通常版表紙も公開された。

表紙となったのは、撮影2日目の朝、シチリア島からフェリーで30分ほどの小さな島、ファビニャーナ島のホテルの部屋で撮影した写真。

朝日が降り注ぐ部屋で、まだ起きたての与田さんが白のランジェリー姿のまま、透き通った白のカーテンにくるまり、カメラに少し恥じらう――そんな瞬間を捉えている。

タイトルについて与田は、「ふだん1人でぼーっとしている時間が多く、そしてそんな時間が好きなので、『無口な時間』というタイトルはすごくしっくりきました。写真から言葉は聞こえてこないけれど、たくさんの感情を込めて撮影したので、無口な時間にどんな事を考えているのか、写真一枚一枚から何か伝わったらいいなと思います。」とコメント。

イタリアのシチリア島&ミラノで撮影された本作は、今年で20歳になる与田の10代最後を切り取った、まさに永久保存版ともいえる作品だ。

“大人な一面”も覗かせる初のランジェリーショットが収められているので、さまざまな表情を垣間見ることが出来るはず。