2.5次元の王子・荒牧慶彦を雑誌「週刊朝日」で大特集!“荒牧推し”になること間違いなし!

©103R株式会社

俳優として活躍する荒牧慶彦さんが、1月28日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙、特集に登場しました!

荒牧慶彦さんは東京都出身の現在29歳。2012年にミュージカル「テニスの王子様」で俳優としてデビュー。その後は舞台「初恋モンスター」、「刀剣乱舞」、ミュージカル「薄桜鬼」、「あんさんぶるスターズ!」などに出演し、2.5次元俳優とも言われています。2019年9月より、写真集「if…」が発売中。

舞台だけでなくドラマやバラエティーなど活躍の場を広げつつある荒牧慶彦さん。誌面では4ページにわたるカラーグラビアで荒牧さんの美しい表情を掲載しています。ひとつひとつのカットはまるで少女漫画の一コマのように優雅で可憐。くっきり二重で端正な顔立ちに思わずうっとりしてしまいます。

また、インタビューでは「モチベーションは、ファンの喜ぶ姿」と語った荒牧さん。グラビア、インタビューを見ればあなたも“荒牧推し”になること間違いなしです。

その他の特集では、新型コロナウィルスから身を守る術10カ条、お金と生活を守る知識と手段が身につく特集など、読み応えたっぷりの一冊です。

荒牧慶彦さんが表紙を飾る「週刊朝日」は1月28日発売です。