阪神・淡路大震災25年事業「1.17 は忘れない」地域防災訓練

©株式会社VOTE FOR

日時:1月17日(金) 午後1時30分〜3時30分

メイン会場となる園田中、地区会場となる成良・小田・大庄・立花・武庫中で実施します。そのほかの市立の全小・中学校と特別支援学校では1月中に行います。同訓練は阪神・淡路大震災の経験と教訓を次世代に継承し、次の大災害への備えや対策の充実を図るため、地域で災害に対処する能力(地域防災力)の向上を目的としています。訓練の様子は見学できますが、訓練日時や雨天時の開催の有無、手話通訳の有無は会場により異なりますので、事前に各地域振興センター(広報紙19ページ参照)にお問い合わせください。

■「1.17は忘れない」訓練内容
児童・生徒と地域の皆さんが参加して、地震からの避難を行った後、避難所の運営に係る訓練などを行います。
なお、訓練の一環として、午前10時から市のホームページを災害用ホームページ※に切り替えたり、午後1時30分ごろには、市内40カ所に設置された屋外拡声器や戸別受信機などから災害情報を流したり、実際に大規模地震が発生した状況を想定した対応をとりますので、この機会にご確認ください。

※災害用ホームページ
大規模災害が発生すると、情報を収集するために多くの人が市のホームページにアクセスします。アクセスが集中すると、市のホームページが閲覧できなくなる恐れがあるため、通常のホームページから災害用ホームページに切り替え、必要な情報を容易に閲覧できるようにしています(下画像参照)。

※画像は広報紙をご覧下さい。

ID:1019181