不思議発見!こんなところにこんなものが・・。

(岐阜県郡上市)ミステリー!真っ暗闇の縄文鍾乳洞

©TVA

郡上八幡から和良に向かって県道328号線を山間部に入っていきます。

しばらく行くとミステリーツアーの看板を見かけ、気になって入ってみると、縄文鍾乳洞がありました。

この辺りは石灰岩の地層が多く、鍾乳洞が点在しています。
その中のひとつ縄文鍾乳洞は古代縄文人が住んでいた形跡があるといいます。

縄文鍾乳洞に入ってみようとすると、懐中電灯を渡されます。

理由を聞くと洞窟内には一切明かりがないので、懐中電灯の明かりのみを頼りに探索しなければなりません。

中はまったくの暗闇なので、一人で行くとけっこう勇気がいります。

それでも中に入って周りを照らすと遺跡のほかに高純度の鍾乳石や虫食い天井、石筍等の自然の造形美が楽しめます。

【スポット名】縄文鍾乳洞

【所在地】岐阜県郡上市八幡町安久田1553

【電話】0575-67-1331

【営業時間】9:00~16:30