新型肺炎 初の国内感染

武漢渡航歴ない奈良の男性

©一般社団法人共同通信社

奈良県在住の60代日本人男性が新型コロナウイルスに感染したことを受け、奈良県が28日、記者会見した。男性はバス運転手として中国湖北省武漢市からのツアー客を乗せたが、自身の滞在歴はなかった。厚生労働省はツアー客からうつったとみて感染経路を調べている。国内で人から人に感染した初の事例で、日本人の感染確認も初めて。