新型肺炎 県がきょう連絡会議 関係機関、対応を共有

©株式会社岩手日報社

 県は29日、政府が新型コロナウイルスによる肺炎を指定感染症としたことを受け、盛岡市内で関係機関の連絡会議を開く。県内で感染の疑いがある人を把握した際の連絡・搬送手順などを確認し、封じ込めにつなげる。

 県庁を会場に県医師会、県内九つの指定医療機関、保健所、県環境保健研究センターなど21機関30人余りが参加を予定。指定機関以外の受診者で感染が疑われた場合、連絡を受けた保健所が搬送するなどの対応を共有する。

 県内の指定医療機関は次の通り。

 県立久慈 同宮古 同大船渡 同遠野 同千厩 同一戸 盛岡市立 北上済生会(北上市)総合水沢(奥州市)