香港株が大幅安

新型肺炎の拡大受け

©一般社団法人共同通信社

 【香港共同】25日からの春節(旧正月)休暇明けの香港株式市場は29日、ハンセン指数が24日終値比で3.03%安の2万7101.54で取引が始まった。

 中国国内で新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大し、香港経済に与える影響への懸念が広がった。