集まれO(オー)級 若モン -継ぐモノ- Vol.35

©株式会社VOTE FOR

「気軽にお越しいただく温かい店を目指して」

大衆板前料理 網元
大洲651番地4
【電話】0893-23-5351

青木克憲(かつのり)さん
「お客様に合わせた話題づくりも大事な仕事」と話す42歳。

この仕事に就くきっかけのひとつに、私の作った料理を食べた友人がおいしいと言ってくれたことがあります。料理を食べてもらうことに、初めて喜びを感じました。実家が日本食の店を営んでいることもあり、父に頼んで27歳のときに家業を継ぐことを決めました。

この仕事をする上で難しいと感じることは、万人受けする料理を提供することです。すべてのお客様が好む料理を作ることが難しい中で、いかに多くのお客様から高評価を得ることができるかが、店を継続できる鍵だと思っています。

網元では、地産地消にこだわり、野菜や鮮魚などは、地元で獲れた良いものを可能な限り使用しています。新鮮なタイを使用した「宇和島鯛めし」は、私のおすすめです。
最近は、肱南地区を訪れた外国人旅行者が多く来店しています。肱南地区を盛り上げるためにも、観光事業と絡めて、営んでいきたいと考えています。

網元が高級で厳格というイメージを持つ人がいるかもしれませんが、そのようなことはありません。私の理想は、家族でも個人でも気軽に入ることができる店です。
今後は、何度でも来店していただける店を目指し、父と共に精進していきたいです。