『花より男子』から15年 松本潤と井上真央の結婚はいつになるのか? 「嵐解散」で崩れてしまった松潤が描いた未来予想図

©TABLO

「花より男子1」より

櫻井翔、二宮和也と嵐メンバーの恋愛が世間を賑わす中、「もう秒読みでは」とファンをもやもやさせているカップルがいます。嵐のなかではご存知、松本潤と井上真央の二人。「長すぎる」とジャニヲタの間では常にささやかれている二人ですが各誌では、「もう結婚するのでは」とも報じられています。

二人が共演し、高視聴率で話題を呼んだ『花より男子』(TBS系列)。井上真央の出世作と言われています。その後、事務所移籍で露出が減ったのち映画『白雪姫殺人事件』(原作・湊かなえ)などで演技が再評価。

「二人とも脂が乗ったタレントと女優であり、交際発覚から約15年。さすがに結婚しなければ逆に変です」(嵐ファン歴15年女性)

しかし結婚の障害となるのが、井上真央が創価学会員ではないか、と噂されている点。

「学会系雑誌『灯台』に堂々と露出。かなり学会員であることをアピールしているように映ります」(創価学会ウオッチャー)。

宗教の自由があるので女優やタレントが、どんな宗教を信じようがあれこれ言うつもりはありませんが、基本、一般の学会員は、学会員同士で結婚するのが常、と言われています。

と、すると松潤が創価学会に入信しなくてはならなのですが……。

「最近はそこまで縛りがきつくないです」(前出・ウォッチャー)。

であれば通常のカップルであれば結婚の機会になると言えるのですが……。

「でも『花男』から15年ですよ。嵐の活動休止があるので松潤がピンで生き抜く為には、結婚よりも芸能活動に力を入れるんじゃないかな。私たちは井上真央との結婚は良いと思うんですけどね」(前出・「嵐」ファン)

松潤・井上真央カップルの結婚は現在のところ期待できそうもなさそうです。(文◎編集部)