台湾で修業の本格派包子が大須で食べられる、肉汁いっぱい!

©TVA

当店店主は本場台湾の中華まんを食べ、カルチャーショックを受け、
「日本でも同じ味がたべたい!」と、
台湾の屋台「大上海煎包」に直談判し1年半の間、修業に励みました!

2008年に、その姉妹店として包包亭をスタート。

二種類の包子(パオズ)と餃子が食べられるお店です。
心を込めて皮や餡などをこだわり、手作りしています。

肉汁たっぷりの肉包(ロウパオ)と、シャキシャキな食感でヘルシーな菜包(ツァイパオ)の二種類の包子があります。

この包子を、食べ歩きできる専用の袋でもらえます。

ただし、思いっきりかじると肉汁がブシューーッ!!と飛び出るので気を付けよう!

【店名】包包亭(パオパオテイ)

【住所】名古屋市中区大須3-20-14

【電話】052-242-3803

【営業時間】11:30~なくなるまで 

【定休日】水曜日

【最寄駅】地下鉄・上前津/大須観音