サイゼ「フォッカチオ」が「メニューから消えた」情報 広報に聞くと「なるほど」の回答が

©株式会社ジェイ・キャスト

イタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」のメニューのひとつ「フォッカチオ」がなくなるのではないか、という噂が2020年1月29日未明からネットで広がり、ツイッターでトレンド入りするまでになった。

ネット上の「グランドメニュー」には今もフォッカチオが掲載

この噂は本当なのか、J-CASTニュースがサイゼリヤに直接取材した。

一部店舗では、試験メニュー導入に伴い休止

「フォッカチオ」はイタリア風のパンで、1月29日未明からメニュー表の画像とともに、「メニューからなくなった」という噂がネット上で拡散していた。29日、J-CASTニュースはサイゼリヤ広報部に電話で取材を行った。すると、フォッカチオの販売を取りやめる予定はないという旨の回答が得られた。サイゼリヤHP上の「グランドメニュー」の一覧を見ても、フォッカチオは確かに掲載されている。

しかし、ネットにアップされたグランドメニュー表の画像は、本来フォッカチオがあるはずの箇所が別のメニューが切り替わっていた。

この件については。サイゼリヤは一部の店舗で1月27日から試験販売をしている「バネ・ティ・ピザ」という新メニューだと説明している。「バネ・ティ・ピザ」を提供している店舗では、代わりにフォッカチオの提供を取りやめているとのことである。