サンドウィッチマンがハンバーガー爆買い! 持ちネタに掛けた投稿はバズるか?

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で2月1日放送のサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)がMCを務めるバラエティー「バズってるあの場所掘ってみた」(午後2:00=MBS制作)において、富澤がインフルエンザでダウンし延期となった収録のお詫びとして、サンドウィッチマンがハンバーガー100個をスタッフに差し入れ。ハンバーガーを大量買いする姿は、彼らがかつて「キングオブコント」で披露したネタ「ハンバーガーショップ」をリアルに再現するものとなった。

同番組は、人が集まり熱気のある場所、強い意志を持って集まっている場所(=バズっている場所)を取材し、「キャビンアテンダントだらけの激安ギョーザ店」「猛吹雪の大みそかに集結するバイクの大群」など、そのバズっているかいわいの人しか知らない世には出てこないお宝情報を掘り当てるバラエティー。ゲストに連続テレビ小説「なつぞら」での好演が“バズった”福地桃子を迎え、3人の軽快なトークと共に届ける。

サンドウィッチマンが大量買いした様子は番組でも撮影し、ハンバーガーショップの店員がサンドウィッチマンとの記念写真をTwitterに投稿。伊達は「僕らはガラケーなんでね。SNSとかやっていないから一度もバズった感覚がないんですよ」と謙遜。富澤も「バズらせようと思っても、意外とバズらなかったりしますよね。だからバズらないと思います(笑)」と後ろ向きな発言だったが、フォロワー38人の店員さんのツイートはじんわり拡散。「サンドウィッチマンがハンバーガー大量買い(笑)。『ご一緒にホタテはいかがですか?』って言えなくて悔やまれる(泣)」とつぶやかれた該当のツイートは、28日現在、インプレッション数は189895を超えた。「ビッグバーガー1000個ですか?」などネタに引っ掛けた返信もあり、予想以上の盛り上がりを見せている。