東京パラ、2次抽選に20万人超

サイト累計アクセスは83万件

©一般社団法人共同通信社

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日午前にパラリンピックチケットの2次抽選の申し込みを締め切った。組織委によると15日の受け付け開始以来、専用サイトへの累計アクセス数は約83万件で、20万人を超える人から申し込みがあった。

 受付期間中を通じて特段のトラブルはなく、待ち時間も発生しなかったという。組織委は今後、抽選を行い、申し込んだ全員に対して2月18日に当落を通知する。当選した場合の購入手続きの締め切りは3月2日。

 組織委は昨年5月からチケット抽選を順次行い、五輪で計約448万枚を、パラは1次抽選で約60万枚を販売した。