737MAX、費用2兆円に倍増

ボーイング、さらに拡大も

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングは29日、2度の墜落事故を起こして運航停止中の主力機「737MAX」に関連する費用が186億ドル(約2兆円)に上る見通しだと発表した。事故の遺族との訴訟に伴う費用などは含まれておらず、さらに拡大する可能性がある。

 2019年10~12月期決算で開示した。737MAXを使用する予定だった航空会社への補償費用に加え、生産を20年1月から停止したことによる損失として現時点で40億ドルを盛り込んだ。19年7~9月期決算時の見積もりから倍増した。