世界室内陸上、肺炎で来年に延期

南京開催は変えず

©一般社団法人共同通信社

 【ジュネーブ共同】世界陸連は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、3月13~15日に中国の南京で開催予定だった世界室内選手権を来年3月に延期すると発表した。開催地に変更はない。他国での代替開催を検討したが、世界的な感染拡大の可能性を懸念して断念した。

 世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っている世界陸連の医療チームの助言を受けて判断した。中国の杭州で2月に開催予定だった陸上のアジア室内選手権は中止になるなど、スポーツ界への影響が広がっている。