開催中の「サロン・デュ・ショコラ2020」 16人の作り手の味が楽しめるコレクションボックス

©株式会社J-WAVE

クリス智子がナビゲートする『GOOD NEIGHBORS』(月~木 13:00~16:30)内では、1月27日(月)~2月13日(木)の期間限定で「MITSUKOSHI ISETAN VOYAGE DU CHOCOLAT」(月~木 15:50~16:00)をオンエア。チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2020」開幕初日、1月27日(月)にはサロン・デュ・ショコラ担当バイヤーの真野重雄さんが登場。今年のテーマや自宅でのチョコレート保存法について語った。

■サロン・デュ・ショコラ2020のテーマは「出会い」

サロン・デュ・ショコラに出店するブランドやシェフ、ブースに並べるアイテムなどを決めているサロン・デュ・ショコラ担当バイヤーの真野さん。1月27日(月)〜2月2日(日)まで新宿NSビルのイベントホールで開催される「サロン・デュ・ショコラ2020」のテーマ「出会い」について伺った。

真野:作り手の個性や実力などを、もう一回原点に立ち返ってお客様に伝えたいなと考えました。たとえば師匠や素材との出会い、もしくはチョコレートそのものとの出会い。今まで作り手たちが重ねてきたさまざまな出会いを紐解くことで、作り手の個性や考え方、商品の魅力がよりお客様に伝わるのではないかと思い、今回「出会い」というキーワードを持ってきました。

■16人の作り手の「出会い」が詰まったコレクションボックス制作秘話

ショコラティエたちの出会いの数々が詰まったサロン・デュ・ショコラのコレクションボックス。これは真野さんが各作り手にインタビューして作り上げたという。

真野:ボックス作りは大変というより、僕としても「どんなのが出てくるかな」というおもしろさのほうが大きいです。素材選びに関してなど、意外な発見もありました。メインのセレクションボックスは、16人の作り手のものが入っていますが、アイテムの被りがなく、みんなそれぞれなんだということが改めてわかって楽しかったです。

■自宅でのチョコレートの保存法

サロン・デュ・ショコラ担当バイヤーの真野重雄さん

また、チョコレートを自宅でもおいしく味わうためのポイントを真野さんに聞いた。

真野:温度を考えると、保存は野菜室がいいですね。空気に触れないようにラップで遮断してください。冷蔵庫に入れると冷え過ぎてベストな温度でなかなか食べられない。出した瞬間、冷たすぎて口どけもよくないし、風味も感じにくいんです。野菜室だと出してすぐ食べても問題ないかなと思います。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/