【ラ・リーガ】バルサがリシャルリソン獲得に失敗…120億円のオファー提示もエバートンが拒否

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

バルセロナは今冬の移籍市場でブラジル代表FWリシャルリソン獲得を狙うも、エバートンに拒否されていたようだ。

【プレミアリーグ】リシャルリソン、エバートンと2024年まで契約延長!「長い間ファンを幸せにしたい」

22歳リシャルリソンはバルサでスポーツディレクターを務めるエリック・アビダル氏のターゲットとされており、昨年の夏にはエバートンと接触。今冬に移籍金1億ユーロ(約122億円)のオファーを送っていたが、エバートンはリシャルリソンを売却不可の選手と位置付けていて、すぐに断ったようだ。リシャルリソンは2018年7月、移籍金5000万ポンド(約65億円)でワトフォードからマルコ・シウバ監督と共にエバートンに到着。60試合に出場し24ゴールを決めている。バルサは獲得に近づいていたバレンシアのロドリゴも逃したことが発覚し、ストライカーを早急に確保しなければならない。

バルサがリシャルリソンにオファー提示するもエバートンに拒否される