道路下水道課からのお知らせ

©株式会社VOTE FOR

■側溝(そっこう)に排水しないでください
道路にある側溝は、道路に降った雨水を雨水管に集める役目があり、側溝を通じて雨水管に集まった雨水は直接多摩川に流入します。
そのため、道路側溝に家庭・事業場からの生活雑排水(せいかつざっぱいすい)、油などを流すことは多摩川に排出していることとなり、多摩川の水環境、生態系に悪影響を及ぼす恐れがあります。また、ごみ・たばこの吸殻も同じです。
家庭・事業場からの排水については、公共汚水ますを通じて汚水管に排出、ごみは分別、吸殻は灰皿へお願いします。

■飲食店経営の皆さんへ
厨房の排水から油脂分を取り除く装置「グリース阻集器(そしゅうき)」を設置してください。阻集器を設置して定期的な清掃を行うことによって、排水管や下水道管を詰まらせたり、悪臭を放つ原因になる油脂分を除去することができます。
飲食店につきましては、グリース阻集器の設置と定期的な清掃をお願いします。

■下水道使用料の減免について
市では障害者世帯の下水道使用料の基本料金相当額を内容一世帯当たり月352円を減免します。

▽対象
・住民税(市民税・都民税)が非課税の世帯で、次の要件に該当する方を構成員とする世帯
・身体障害者手帳(1級または2級)の交付を受けている方
・愛の手帳(1度または2度)の交付を受けている方
・精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方
▽必要書類等
(1)印鑑
(2)障害者手帳

≪すでに減免を受けている方へ(お願い)≫
住所や世帯の構成が変わった場合、減免が新しい住所へ移行されない場合がありますので、必ず道路下水道課下水道グループへご連絡ください。