慈善公演10年ぶり復活 主催築地さん 一念発起

©株式会社宮崎日日新聞社

都城市高崎町の福祉保健センターであったチャリティーショー

 都城市高崎町の歌謡教室「夢」代表、築地秋子さん(69)は26日、同町の福祉保健センターでチャリティーショーを10年ぶりに開いた。「楽しみにしていた」「また開いて」という声に押され、地域に楽しみを提供しようと一念発起。台風19号復興支援を銘打った。市高崎総合支所や商工会などが協力、地元の日舞団体やカラオケ愛好者らが出演し、300人を超す満員の観客で盛り上がった。築地さんは「再開するのは大変だったが喜んでもらえ、自分が元気をもらった」とほっとしている。