GoogleがSlack対抗のオールインワンメッセンジャーを開発中?

©ティー・クリエイション株式会社

仕事で同僚などとコミュニケーションを取るツールとしては、SlackやMicrosoft Teamsが良い選択肢です。GoogleはHangoutをリニューアルしてビジネスユーザー向けに焦点を移すことでエンタープライズ分野に割って入ろうとしていますが、どうやら別の試みも行っているようです。

The Informationの報道によると、GoogleはGmail、Google Drive、Hangouts Meet、Hangouts Chat、その他同社製アプリを一つにまとめたオールインワンのメッセンジャーを開発しているとのことです。

ユーザーとしては、今あるGoogleアカウントのGmailアドレスやクラウドストレージも維持したいところ。このアプリケーションは、職場向けのG Suiteの一部になると噂されています。これがいつリリースされるのかは言及がありませんが、エンタープライズ向けのものと思われるため、一般ユーザーはアクセスできないでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら