給食マニア最大の危機&コレステロールさ~ん編映像解禁! 『劇場版 おいしい給食 Final Battle』抱腹絶倒の15秒間。

©有限会社ルーフトップ

1980年代のある中学校を舞台に、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いをコミカルに描いたドラマ市原隼人主演の「おいし給食。回を追うごとに「市原隼人のコミカルな演技が新鮮」「声出して笑ったドラマは久々」「今期で一番おもしろくて待ち遠しいドラマ」「面白すぎて吹いた」などなど称賛の嵐を巻き起こした抱腹絶倒の物語が、テレビから飛び出し、笑いも感動も飯テロも、全てがスケールアップして、『劇場版 おいしい給食 Final Battle』として、3月6日より全国の劇場で公開、飯テロ旋風を巻き起こす。

今回お披露目になったTVスポットは2種類、“給食マニア最大の危機編”と“コレステロールさ~ん編”。

“給食マニア最大の危機編”では、愛する給食を目の前にルンルンの甘利田に、給食廃止という人生最大の危機が突然突きつけられる。「しっかりするんだ!!」との声と共に、頬を叩き気合を入れる甘利田の映像に思わずクスリと笑うと共に、給食を愛する者として甘利田がこの危機を乗り越えれるか?という究極の闘いに期待が高まる。

そして、「やつの周りが眩しい!コレステロ~ルさ~ん!!!」と叫ぶ甘利田の挙動が印象的な“コレステロールさ~ん編“は、ゴウが繰り出すアイデアを見る為に身を乗り出そうとして、バランスをとる為に自然と足がピーンと上がったとアドリブでアイデアをどんどん演技に盛り込んで、スタッフやキャストをも笑いの渦に巻き込んだ市原の爆発的な演技に目を離せなくなる。