防衛2企業にサイバー攻撃

NEC、三菱電機とは別

©一般社団法人共同通信社

 河野太郎防衛相は31日の閣議後記者会見で、2016、18年度に1件ずつ、防衛関連企業に対するサイバー攻撃があったと明らかにした。既にサイバー攻撃を受けたことが発覚したNEC、三菱電機とは別の2企業とした上で社名は公表しなかった。「いずれも防衛省が指定した秘密は流出していない」としている。

 河野氏は「しっかり公表すべきだと思うので、当該企業と調整している。世の中に知ってもらい、防御のことを考えてもらうことが必要だ」と話した。一連のサイバー攻撃については「相互に関係しているかどうかは把握していない」とした。