cali≠gari・桜井青からコメント到着! 「新宿ロフトに育てられたカリ≠ガリの最高で最悪なパフォーマンスを」新宿ロフト20周年公演に出演決定!

©有限会社ルーフトップ

新宿LOFTが歌舞伎町へ移転して2019年4月に20年を迎え、2019年4月〜2020年3月までの1年を通して、20周年公演を開催中。20周年公演の最終日となる3月31日にcali≠gariの「PREMIUM ONE MAN」が決定した。特別な一日になること間違いなしだ。

カリ≠ガリが新宿ロフトに初めて出たのは1995年4月6日。それから東京地下室というイベントを何度となく開催し、1998年12月12日に念願の初ワンマン。ここまでが小滝橋通り時代のロフトの思い出。歌舞伎町に移転してからはそれこそカリ≠ガリだけではなくソロやL.TB、ヘクトウで何度となく使わせてもらってる。高校時代に名前を知った高嶺の花のライヴハウスのステージにいつのまにか何度も立つようになり、こんなにも身近に感じるようになるなんて有難い巡り合わせだなと心から感謝せずにはいられない。歌舞伎町に移転して20年。そのアニバーサリーイヤー最終日にカリ≠ガリを選んでくれた新宿ロフトに最大の感謝を抱きつつ、新宿ロフトに育てられたカリ≠ガリの最高で最悪なパフォーマンスをもってして20年目の終わりと21年目の始まりに花を添えたい。新宿ロフトとカリ≠ガリにとっての大切な1日、ロフトを愛する人達とガリスト達にどうか見届けて欲しい。