さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」開幕

©テレビ北海道

さっぽろ雪まつりの「つどーむ会場」がきょう開幕しました。会場には冬遊びを楽しめるさまざまなアトラクションが設置されましたが、人気の滑り台「チューブスライダー」は雪不足を受けて例年の7割の大きさです。新型ウイルスの感染防止のため、多くの来場者は会場内に置かれた消毒液をこまめに利用。授業で訪れた児童たちもマスクを着用していました。去年は過去最多の80万人あまりが来場した「つどーむ会場」。新型ウイルスへの警戒が高まる中での開幕となりました。大通会場とすすきの会場は4日に開幕します。