スポニチの会員制サイト「スポニチスクエア」がオープン!

©株式会社ID Cruise

スポーツニュース、芸能ニュースなどでおなじみの「スポニチ」が、その創刊記念日である2月1日(土)に会員制サイト「 スポニチスクエア 」をオープンさせる。スペシャルアンバサダーには橋本マナミさんが就任することも発表された。

会員が使えるコンテンツや機能も充実

「スポニチスクエア」という名称は、“スポニチ記者も交えてスポーツやエンタメについて語り合う広場”という意味が込められていて、一般ユーザーからの投票によって決められた。

会員登録はメールアドレスを入力すれば無料で行なえる。会員が利用できるサイトの機能のひとつとして、ニュースへのコメント機能がある。会員だけでなく、スポニチ記者、サイトアンバサダーのスポニチ女子もコメントするので、コメントを読む楽しみも味わえる。

会員向けのメールマガジンも発行される。毎朝朝刊のように配信される「朝刊メール」、イベント情報やキャンペーン情報、コメントなどのランキングが掲載された「ウイークリーメール」、スクープやお得な情報がいち早く読める「号外メール」。以上の3種類のメールによって、知りたい情報が常に届く仕組みとなっている。

サイトにはポイントと会員ステージも導入されている。毎日のログイン、アンケートへの回答、ゲームやクイズへの参加でポイントを獲得。ポイントを使ってプレゼントやイベント参加に応募することが可能だ。会員のステータスに応じて特典も変わるので、楽しみながら会員ステージアップを目指そう。

アンバサダーの橋本マナミさんもサイトを盛り上げる

サイトを盛り上げるスペシャルアンバサダーには、スポニチ読者からの人気も高いタレントの橋本マナミさんが就任。橋本さんは「このサイトを通じて、日本のスポーツ、エンターテインメントの世界をどんどん盛り上げていきたいと思っています。スポニチスクエアは男性だけでなく、女性も楽しむことができるコンテンツが盛りだくさんです。ニュースのコメント欄には私もときどき登場してコメントをするので、みなさんも楽しみにしていてくださいね」と意気込みを語った。

オープン記念として、会員登録するとプレゼントが当たるキャンペーンも行なわれる。レアなプレゼントとして4週連続でサイン入りグッズが準備されていて、その第1弾はラグビーワールドカップ日本代表のサイン入りジャージ。サイン入りグッズ以外でも、スポニチスクエアオリジナルQUOカード500円分が100名に当たるなど、充実したプレゼントが用意されている。