武漢の感染者7万6千人か

香港大のチームが推計

©一般社団法人共同通信社

「武漢加油(武漢がんばれ)」の文字が点灯する中国・武漢市内の高層ビル=1月31日(新華社=共同)

 中国湖北省武漢市での新型コロナウイルス感染者数は1月25日までに約7万6千人に達した可能性があるとの推計値を香港大のチームが31日付英医学誌ランセットに発表した。中国当局は本土の患者数は1万数千人に上ると発表しているが、実際はかなり多い可能性がある。

 武漢から中国内の他の大都市に広がった感染者の数を重慶で461人、北京で113人、上海で98人に上ると推定。これらの大都市では武漢から1~2週間程度遅れて急増している可能性があると指摘した。

 武漢から日本やタイ、米国やフランスなど外国に航空機や鉄道などで移動した後に、感染が判明した人数を基に推計した。