橋本環奈“奇跡の1枚”全否定が物議「失礼な発言」「いや普通の感覚」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

橋本環奈 

(C)まいじつ

女優の橋本環奈が、1月29日に放送された『BACK TO SCHOOL!SP』(フジテレビ系)に出演。ブレークのきっかけとなった〝1000年に1人の美少女〟として話題になった〝奇跡の1枚〟の写真について「1ミリも良さが分からない」と一蹴したところ、ネット上で物議を醸しているようだ。

この日の企画は「橋本環奈に続くスターの原石を探せ! 見切れ高校生コレクション」と題し、これまで番組の取材映像で見切れてきた美男美女高校生をフィーチャー。スタジオでは、『麒麟』川島明や風間俊介らが、橋本の知名度を一気に全国区にした〝奇跡の1枚〟を話題にした。

風間から「あの写真見て『すごいですね』と言われてもピンとこない?」と尋ねられた橋本は「全っ然分かんないです」「あの写真の良さが1ミリも分かんないんですよ」と苦笑いしながら否定。これまで語られなかった裏話として、本来、あのときのステージの出演メンバーから外されていたことを告白し、「そのことがどうしても納得いかなくて、社長に直談判して出させてもらったステージだった。いろいろ悔しさが表情に出てたのかな、と思います」と振り返った。

 

本人にとっては“いつも”の1枚?

スタジオ陣もついうなってしまうほどのイイ話だったが、視聴者らは橋本の「あの写真の良さが1ミリも分からない」という発言に違和感を持ったようで、

《失礼な発言するね あの写真から注目してる人たち全員否定してるようなもんじゃん》
《1ミリも~ とかいって全否定でこき下ろす必要はないでしょ》
《思ってなくても「素敵に撮って下さってありがとうございます」くらい言えないのか…》

などと批判的な声が上がる一方で、

《自分では(この写真の)自分の顔の良さが分からないって意味じゃないの?》
《言葉通りにしか受け取れない大人って、何か恥ずかしい 自分の顔面大絶賛されて「そうですね」なんて言う馬鹿いない》
《本人からしたら今までのキメ顔より踊ってるときの一瞬のこれがいいの?って思うのは普通だと思う》

などと、橋本の言葉足らずをフォローする声も散見された。

「あの写真が拡散されてから1年後の2014年、橋本は自身のブログで、《この写真をきっかけにCMやドラマ、番組、DAMチャンネルや、地元福岡でのレギュラー番組『TEEN TEEN』の初MCをさせていただき、1年で6人しか投げられない、開幕戦の始球式までも経験させていただき、すごく充実した1年でした!》と感謝の気持ちをつづっています。今回の発言は大方、言葉のあやというものでしょう。自分の顔を見慣れている本人にとって、あの1枚は〝奇跡〟ではなく〝いつもの〟1枚でしょうしね」(アイドルライター)

自身の写真集を見て「ブサイクですね…」と言い放った『乃木坂46』白石麻衣のことが思い出されなくもない…。