ペンギンのお散歩は旭山動物園まで行かなくても、おたる水族館で見られる!

©株式会社サンケイリビング新聞社

ペンギンの行進は旭山動物園まで行かないと見れないと思ってました。

主人の実家・札幌で年越しをしたのは子どもが生まれてから今年が初めてでした。(夏は何回か行ってますが、冬は寒くて)

娘ももうすぐ3歳だし、雪を楽しんでるようなので帰省中もたくさんお出かけをしました。そのひとつが「おたる水族館」です。水族館だから暖かい室内でぬくぬくとショーが見れると思ったらちょっと違います!!!

上の写真を見て分かってもらえるか分かりませんが、吹きさらしの高台にあるおたる水族館はとっても寒いです!でも、そんな寒空の中でも外で行われる「ペンギンの雪中散歩」を2回も見てしまいました!!!

ペンギンのお散歩は、あの有名な旭山動物園まで行かないと見れないと思っていたので札幌から日帰りで行ける小樽で体験できるなんて!そんなかわいいペンギンのお散歩を紹介したいと思います!

北海道の天気はコロコロ変わる?

この日は吹雪いていたかと思ったら青空が見えたりと不思議な天気でした。冬の北海道はこれが普通なのでしょうか???でも、晴れていたってとっても寒いです!手袋をちょっと外しただけでビリビリと指先が痛くなります。

ペンギンの雪中散歩はそんな寒空の下、1日3回行われます。お散歩時間は約10分。短いようですが、これが人間には限界です!(笑)。

小さなグラウンドみたいなところを歩くのですが、グラウンドは高台のようになっていて頂上に着くとペンギンたちは少し止まって休憩します。その際にマイケルと言うペンギンが私たちの目の前でずっと止まってくれました!!!

触れてしまえるくらいの距離に本当にずっといてくれてサービス精神旺盛のペンギンさんでした!ちなみにお散歩していたのは「ジェンツーペンギン」という種類です。旭山動物園でお散歩しているのはキングペンギンなのでちょっと大きめです。でもジェンツーペンギンでもとってもかわいかったです!

イルカショーや日本一冷たいタッチング水槽等もおススメです!

おたる水族館には他にもイルカショー(室内)や「日本一冷たいタッチング水槽」(室内)などがあります。

娘が手を入れて「冷たい!」って叫んでるから観光客向けにそこまではしないだろう?って私も手を入れたら本当に日本一冷たい水槽でした!(笑)。他にも大きな水タコに触れたりすることもできます。(タコの吸盤を水面から触るのでそんなに冷たくないです)

冷たくなった手はドクターフィッシュ水槽で温めることができます!(笑)ドクターフィッシュは25℃くらいの水温を好むそうです。しばらくして天気が悪くなった頃に「凍るど!プール」でアザラシのお食事ショーがあったのですが、本当に凍るかと思うくらい寒かったです!

寒いけど(寒い寒いって連呼してますが・笑)こじんまりしたとっても楽しい水族館でした!室内と外のショーを行ったり来たりするので室内の床は雪で濡れてしまいます。そんな濡れた床でお客さんが転ばないようにか職員さん?や飼育員さん?がモップでお掃除してたのもなんだかほっこりしました。

おしまいにマイケルのアップを!

本当にこんな近くに寄ってくれることもあります!おたる水族館は札幌駅からも高速バスが出ていたり、小樽駅からも路線バスが出ています。

アクセス便利な札幌駅から日帰りもできるので冬の札幌に行った際にはぜひおたる水族館も行かれたら楽しいと思います!ショーのスケジュールは午前中が中心なので早めの時間に行った方がより楽しめると思います!

冬の北海道を満喫!寒くてもおでかけします!

<ぎゅってブロガー/ぼとるのーず>

結婚前からドルフィンスイムが趣味で週末や連休に島によく行ってました。今はいつか娘と一緒に泳げるように体力つけてます。

ぼとるのーずさんの記事一覧

Facebook:https://www.facebook.com/komura.shigeko