〈お知らせ〉自転車で歩道を運転するときは優しい運転を!

©株式会社VOTE FOR

■交通安全を心がけましょう!
自転車は車道の左側を走るのが原則ですが、歩道を走れる場合があります

▽歩道を走る際の注意点
1.歩道の中央から車道寄りを徐行しましょう
2.歩行者の通行を妨げるときは、一時停止をしましょう
3.歩行者に危険と感じれば、自転車を降りて歩きましょう

≪歩道を走れる場合とは…?≫
・歩道に「自転車通行可」の標識がある
・13歳未満の子ども、70歳以上の高齢者、身体が不自由な人
・車道の左側部分を通行することが困難、車道を走行するのが危険等

▽法令違反例
・スピードを出して歩行者をぬうようにして走行
・ベルを鳴らして歩行者に避けさせて走行