まちの話題

©株式会社VOTE FOR

■基山・対馬交流事業を実施しました
本町と歴史的にもつながりが深い「対馬」への訪問を、民間団体と協働して行うことで、多世代交流を図りつつ、参加者の郷土への誇りと愛着の醸成などを目的とした基山・対馬交流事業を実施しました。今回は、町内の小・中学生、東明館の中学生、町内の文化遺産関係ボランティアガイド、教育委員会など計29名が参加しました。

事前研修会として、11月16日(土)には、町内の対馬藩に関係する文化遺産を基山町文化遺産ボランティアガイドの解説を受けながら巡り、基山と対馬の歴史的なつながりを学習しました。12月14日(土)から15日(日)までの2日間は、対馬市を訪れました。対馬市役所で比田勝対馬市長への表敬訪問を行い、対馬藩に関連する文化遺産を現地の文化財ガイドから解説を受け見学しました。

参加者からは、「対馬を知ることができた」、「対馬と基山のつながりを感じることができた」など、本事業を通して、歴史からみた基山と対馬との関係を体感することができ、将来に向けたさらなる交流意識も育むことができました。

■基山ジャガーズ優勝!
11月30日(土)多目的グラウンドにおいて令和元年度基山少年野球連盟秋の大会が開催され、町内の3チームによる総当たりのリーグ戦が行われました。3チームが1勝1敗で並ぶ混戦を最少失点に抑えた基山ジャガーズが優勝の栄冠に輝きました。

▽大会結果
・優勝:基山ジャガーズ
・準優勝:基肄城バッファローズ

※個人賞の受賞者については、広報紙をご覧ください。

■国道3号線白坂歩道橋の改修工事が竣工しました
老朽化のため9月10日から行われていた国道3号線とJR鹿児島本線を渡る白坂歩道橋の改修工事が12月13日に竣工しました。

工事期間中、本桜団地や白坂地区から若基小学校に通学していた児童は、国道3号線基山登山口交差点を渡る通学路に変更し、バス通学をしておりましたが、3か月間の工事が竣工し、歩道橋を徒歩で渡って登校できるようになりました。12月16日の朝、3か月ぶりに元気に笑顔で歩道橋を渡って登校してくる子供たちを第13区の見守り隊の方々に見守っていただきました。