くらし・健幸ー保健師だよりー

©株式会社VOTE FOR

■早めに気づくと良いことあります 年に1回健診を受けましょう
40歳~74歳:特定健診
75歳~:後期高齢者健診
身体計測、血圧、血液検査、尿検査、診察で生活習慣病のもとを発見します。

▽健診の良いところ
1、体の異常を早く見つけて発症や重症化を予防
全体的な検査をすることで持病の定期受診だけでは見つけきれない異常に気付くことができます。

2、お金や時間を節約
早めに体の異常を見つけて生活習慣を変えれば、治療や薬の費用、通院のための時間が節約できます。

3、「毎年続ける」がポイント
毎年健診を受けると、検査結果の数値の移り変わりが分かります。生活習慣を見直し、数値の改善を翌年の健診で確認していきましょう。

▽その他がん検診など
※5月の集団健診で行っているもの
・胃がん検診
・腹部超音波検診
・子宮がん検診
・乳腺・甲状腺検診
・骨粗しょう症検診
・大腸がん検診
・肺がん検診
・前立腺がん検診
・B型・C型肝炎検診
・歯周疾患検診

▽総合健診の申込書は対象者に郵送しています
総合健診を申し込まない人には2月下旬に集団健診の希望を調査します。

保健師 東和美