「蛍光灯ちかちかしたと思ったら…」 母屋と車庫が全焼、けが人なし

©株式会社京都新聞社

白い煙を上げる民家(与謝野町石川)

 3日午前10時50分ごろ、京都府与謝野町石川、男性(79)方から出火、木造2階建ての母屋と車庫の2棟計約200平方メートルが全焼した。けが人はなかった。

 京都府警宮津署によると、男性は1人暮らし。出火当時、男性は家にいて「母屋でテレビを見ていて蛍光灯がちかちかしたので停電かなと思った。外に出たら車庫の中から炎が見えた」と話しているという。