イギリスの現代アートの殿堂、テートが年収564万円の「コーヒー部門最高責任者」を募集

©英国ニュースダイジェスト

イギリスの現代アートの殿堂、テートは公式サイトで「コーヒー部門の最高責任者」の募集広告を出した。年収は3万9500ポンド(約564万円)に相当する。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

実務内容は、ロンドンのテート・ブリテンを拠点に活動し、コーヒーの調達、ブレンド、焙煎といった英国内の4つのテート・ギャラリーで供給するコーヒー関連の全てを管理するというもの。

求められる人材として、「カッピングのスキル」と「エスプレッソの品質評価の豊富な経験」が必要だが、この新しい仕事はなんと同館のキュレーターの年収より5000ポンドも高いらしい。応募は2月9日の午前0時まで。