英保守党、「ブレグジット完了」記念のティー・タオルを販売

©英国ニュースダイジェスト

1月31日のイギリスのEU離脱日の前に、与党・保守党はブレグジット完了グッズの販売を開始し、ネット上ではこの珍事業に対する非難の声が飛びかっている。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

グッズの一つであるティー・タオルは、メインにボリス・ジョンソン英首相を据え、その回りを囲むように、ラテン語で「2020年1月31日」と文字が躍るデザイン。加えて、「誇らしいイギリスでのプリント」、とまで書かれており、保守党はオンライン・サイトで12ポンドで販売を始めた。

これに対し、SNSでは「このデザインでトイレット・ペーパーを作れば」「(ブレグジットのせいで)仕事がなくなったけど、青色のパスポートとティー・タオルは手に入ったわ」などと、ユーザーによる皮肉たっぷりのコメントであふれかえっている。