NBA八村、復帰戦は11得点

先発出場、24試合ぶり

©一般社団法人共同通信社

ウォリアーズ戦でシュートするウィザーズの八村(8)=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAで鼠径部を痛めて戦列を離れていたウィザーズの八村塁が3日、本拠地ワシントンで行われたウォリアーズ戦に先発し、約26分プレーして11得点、8リバウンドだった。出場は昨年12月以来、24試合ぶりだった。チームは117―125で敗れて17勝32敗。

 八村は第1クオーターに2本のジャンプシュートを決めると、第3クオーターにも1対1からのレイアップシュートなどで7点を加えた。

 開幕から先発に定着していた八村は昨年12月16日の試合で味方と接触して負傷。治療とリハビリを経て1月22日から全体練習にフル参加し調整を重ねた。

ウォリアーズ戦で試合前の練習に現れたウィザーズの八村=3日、ワシントン(AP=共同)