世界各国の名門チューナーのアイテムをずらりと揃えた橋本コーポレーション【東京オートサロン2020】

©株式会社MOTA

橋本コーポレーション

新型Gクラス用マフラーや新作ブレンボを早速お披露目

世界各国の有名チューナーの輸入販売を手掛ける橋本コーポレーションは、アクラポビッチ、ブレンボ、Zパフォーマンス、ワグナーチューニング、CSFのアイテムをずらりと展示。ここでは、それぞれの一押しアイテムを紹介しよう。

橋本コーポレーション
橋本コーポレーション

アクラポビッチの注目は、新作のAMG G63用エキゾーストシステム。豪快な音色と純正比45%の軽量化を実現。サイド出しのスクエアフィニッシャーも新型Gクラスにマッチしている。

橋本コーポレーション

ブレンボからは、レース車両用の素材を用いた6POTキャリパーを備える「GTキットB-M6」が登場。B-M4、B-M8に続く、完全オリジナルのブレンボブレーキキットがお目見えした。

橋本コーポレーション

ZパフォーマンスのZP7.1は、切削鍛造を思わせる複雑なディスクデザインをフローフォージドで実現。サイズは欧州車に適合する20×9.5J+40をラインナップする。

橋本コーポレーション

ワグナーチューニングのインタークーラーは、圧倒的なコアサイズが魅力。ラインナップするほとんどの車種で100%超のコアサイズアップが実現する。

橋本コーポレーション

CSFのBMW F8X M3/M4用チャージエアクーラーは、S55型エンジン用世界初のキャストエンドタンク設計を採用。純正比60%のコアサイズアップが実現する。筐体の質感やカラーは任意で選択可能だ。

[筆者:井口 豪/撮影:佐藤 正巳]

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!