違法サイト「若き才能と夢奪う」

漫画家協会が対策の法改正要求

©一般社団法人共同通信社

 日本漫画家協会と出版広報センターは4日、漫画などの海賊版サイト対策のため、迅速かつ適切な著作権法改正を求める共同声明を発表した。

 声明は、違法サイトによって奪われているのは「単に経済的利益のみならず、デビューから間もない若き才能、そして夢」と訴えている。

 また、有識者会議などの議論を評価した上で、「侵害コンテンツのダウンロード違法化」と、海賊版サイトへ誘導する「リーチサイト」の規制を強く要望した。