戸田恵梨香「喜美子の強さを見て」。「スカーレット」松下洸平、大島優子、林遣都と豆まき

©株式会社東京ニュース通信社

NHK総合の連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜午前8:00=NHK大阪放送局制作)でヒロイン・川原喜美子役を演じる戸田恵梨香が、大阪・寝屋川市で行われた「令和2年成田山節分祭」の追儺豆まき式に参加。喜美子の夫・八郎役の松下洸平、喜美子の幼なじみ・照子役の大島優子、同じく幼なじみ・信作役の林遣都とともに、集まった多くの観衆を前に豆まきを行った。

境内に設置された特設の舞台に、節分祭とあって裃(かみしも)とはかま姿で登場した4人。成田山不動尊の豆まきでは、不動明王の前では鬼も改心してしまうとされ「鬼は外」とは言わないため、「福は内~」「福は内~」の掛け声に合わせ、笑顔で豆まきを行った。例年は、開運厄除けや交通安全を祈願する成田山の節分祭だが、今年は新型肺炎コロナウイルスの感染拡大のこともあり、悪疫退散も祈願された。

2万人を超える観衆の前で豆まきを終えた戸田は「(豆を)遠くの人にも届くように投げたかったんですけれど、思ったより遠くまで届かなくて、悲しい気持ちになりました。遠くの人には思いだけ届けました」と感想を話し、今後の「スカーレット」については、「陶芸家としての喜美子の名前は知られるようになりましたけれども、まだまだ1人の人間として、1人の女性として進化していきます。これからもたくさんの苦難を乗り越えていく喜美子の強さを見てもらえたらいいなと思います」とアピールした。